げんげんの「このゲームおもしろい!」

ゲーム実況してます(◍•ᴗ•◍) Twitter→@gengenpso

ミェンミェン考察その1

f:id:gengenpso:20170616104831j:imagef:id:gengenpso:20170616104825j:image

こんにちはげんげんです。

ARMSが発売され、ミェンミェンでグランプリのレベル1と2はクリア。最初にレベル4へ挑戦したけど完敗。

今日はレベル3、そしてレベル4に再挑戦予定。

 

昨日ミェンミェンを使っていて気がついたことを整理する。

・左腕が強い

何故ウデだめしでこの強さに気がつかなかったのか。L長押しでチャージすると左腕が龍になる。これは、相手から一定のダメージを開けるまではチャージが継続される能力だと思う。ブーメランにして使ってたけど120ダメ+ダウンでめちゃ強い。CPU戦ではパーフェクト連発だった。

・ドラゴンの使い方

ウデだめしの時は弱いと思ってたけど、遠距離で使うと相手の行動を制限するような使い方ができて強かった。左腕につければ威力もあるし、使ってみる価値はありそう。

 

まずは基本操作を覚えて、なにができるのかこのゲームのシステムを把握するところから。キャラ対策とかそんなのは後回し。今日も放送するか。以上。

 

放送→https://www.openrec.tv/user/gengenpso

Twitter→@gengenpso

秋葉原の「ドスパラVRパラダイス」にいってみた!

f:id:gengenpso:20170611103724j:plain

 

こんにちは、げんげんです!

今回はスプラトゥーンプレイヤー仲間のゆきちゃんと、秋葉原にあるドスパラVRパラダイスに行ってきました!

 

VRを体験したことのない人が意外に多いなあと感じていますが、未プレイの方には是非体験していただきたいですね!今までのゲームにはなかった圧倒的な体感!高層ビルの最上階、廃病院、ジェットコースター、自分が本当にそこにいるような、一度体感すると忘れられないほどのリアリティがあります。

 

そこで今回、VR初心者の方に「ドスパラVRパラダイス」をおススメして、「VRのちからってSUGEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!(ポ〇モン)」してほしかったので、ご紹介します。笑

 

なんと料金は無料です!もう一度言います!料金は無料です!もう一d(ry

・・・事前にウェブサイトで予約をすれば、誰でも無料で体験ができます!

 

「無料だから、有料のところより内容がそうでもないんじゃないの、、、?」なんて思ったそこのあなた!体験時間が30分とはいえ、中身はホンモノ!ぜひ読んでいって下さい!

 

ちなみにVRのプレイ歴は、ゆきちゃんがプレイステーションVRを持っているので、遊びに行った時にプレイしているのと「VR ZONE Project i Can」「ZERO RATENCY」「VR TOKYO」は体験済みです(´^ω^`)

 

まずは、無料で体験するために公式サイトで予約をしましょう!

こちらから→VRを体験するならVRパラダイス|ドスパラ公式通販サイト

行きたいお店、日にち、時間を指定するだけでOK!

予約が取れたら、メールが来るので、当日スタッフさんに確認してもらいましょう!

 

 ということで、当日は昼に映画をみて、飯を食って、本屋で3時間くらい回ってからお店に向かいました。

メールには5分前には来て下さいね♡と書いてあるので、ちょうど5分前くらいに到着!

場所は昔、e-イヤホンがあった場所ですね。僕は3年ぶりくらいに来ました。懐かしい。

 

さあ、エレベーターをおりると、何人か同じ時間で待っている方がもういらっしゃいました。

ちょうど時間になると、店員さんからお声がかかるので、メールを確認してもらい、中へ!

個室になっていて、中は動き回れるように広々としてました!

先にゆきちゃんがプレイし、15分ずつプレイしました!

スタッフさんにお断りを入れて写真撮影!

f:id:gengenpso:20170611103828j:plainf:id:gengenpso:20170611103918j:plain

 VRで戯れる2人

 

 

ゆきちゃん「一番面白いのはどれですか?」

げんげん「一番面白いのはみんなそれぞれ違うから」

一同「(失笑)」

ゆきちゃん「じゃあ、人気なのはどれですか!?」

スタッフさん「やはりゾンビゲーは人気ですかね(´-ω-`)」

 

ということでまずプレイしたのは「The Brookhaven Experiment」。

ゾンビ達が四方八方から襲い掛かるVRガンシューティング「The Brookhaven Experiment」

VR没入度 ★★★☆☆

ホラー度 ★★☆☆☆

難易度 ★★☆☆☆

 

(このゲームは先にゆきちゃんがプレイしたのですが、みているうちにやりたくなったので、後でプレイしました。笑)

 

プレイヤーは廃墟などのステージで四方八方から襲い来るゾンビをハンドガンやマシンガンを使って倒すゲーム。

このゲームの特徴は、正面、右、左からはもちろん、後ろからもゾンビがやってくるので、常に神経を研ぎ澄ませ、周囲を見渡し、ゾンビの足音をよく聞いていないと、突然やってきたときには悲鳴をあげてしまうことでしょう。(フフフ・・・)

VRならではの没入感もあり、ステージごとの張りつめた空気、臨場感を味わうことができました。

今回は序盤のステージからプレイさせてもらったので難易度も高くなく、敵をサクサク倒すことができましたが、時折いきなり近づいてくる積極的なゾンビちゃんには思わずひるみました。笑

ステージをクリアするごとに、銃を変更したり、パワーアップしていくのが楽しかったですね!

 

ゆきちゃんはガッツリ15分このゲームを堪能し、げんげんとバトンタッチ!

 

前述のように僕も先ほどのゲームをプレイしましたが、その前にこのゲーム「Farnsworth Coaster - Prize Rush」をプレイしました!

VRジェットコースターでハイスピード体験が楽しめる「Farnsworth Coaster - Prize Rush」

VR没入度 ★★★★☆

絶叫度 ★★★★☆

難易度 ★★★★☆

 

PS4VRのタイトルである「Until Dawn : Rush of Blood」はプレイしたことがあり、ジェットコースターに乗りながら敵を倒していくゲームなので、VRでのジェットコースターがいかにすごいモノなのかは知っていました。

(室内で座ってるのにジェットコースター特有の体が浮く感じをリアルに体感できます!)

おまけに店舗のみでの体験しか出来ないと来れば選ぶしかありません!

このゲームはジェットコースターに乗りながら両手でコインを拾いながら進むゲーム。

始まった時の風景は、自分が小人になってリビングの中をジェットコースターで駆け巡るようなイメージでした。頂上までに行くまでコインを拾いながらゆっくり駆け上がっていき、さあいくぞ~と駆け下りた瞬間、今までのスピード系のVRとは比較にならないレベルの超高速でジェットコースターのコースを爆走!

さっきまで楽しんでいた風景なんで、どこへやら。「ヒエ~~~ッ!!!!!」「速すぎじゃボケェェェェェェェ!!!!!」とか、もう周りなんてお構いなしにわめき散らしながら、コース上に設置してある障害物のバクダンにもバシバシあたりながらやっとこゴール。記録は全然伸びませんでした・・・笑

プレイ時間はあっという間でしたが、富士急ハイランドで同じ絶叫マシンに10回続けて乗り続ける絶叫バカの僕にはもってこいの超絶爽快感がありました!プレイしてよかった!笑

 

いかかでしたでしょうか!

ほんの少しでも「VRを体験してみようかな?」と思ってくださったら嬉しい限りです。

今回は2タイトルのみのプレイだったので、次回行く機会があれば別のゲームをご紹介したいなと思っています!

それでは、またお会いしましょう!

任天堂がOPEN RECと契約締結!「Creators Program」について説明!

f:id:gengenpso:20170611123355p:plain

こんにちは!ゲーム実況者のげんげんです!

 

 

 

6月7日にOPEN REC.tvを運営するcyberZ社から「OPEN REC Creators Program」のサイトがオープンし、プログラムの参加受付が開始されましたね。僕も配信権限をもっているので参加申請を出しました。

 

さて、この「OPEN REC Creators Program」とは一体なんだ?と思った方もいらっしゃると思います。そこで今回は、「OPEN REC Creators Program」がどういうものなのか、参加をすると何ができるのかなど、個人で調べてみて分かったことをまとめてみました!

1.「OPEN REC Creators Program」とは

2.このプログラムに参加する必要性、参加する条件

3.ニコニコ生放送との差別化

4.この夏、スプラトゥーン2×OPEN RECの波がくる!?

 

 

1.「OPEN REC Creators Program」とは

そもそも「OPEN REC(オープンレック)」ってなによ!?という方のために簡単に説明します。「OPEN REC」とはゲームの生放送や動画投稿ができるサイトです。動画投稿、配信でいうとニコニコ動画が歴史のあるサイトとして浮かぶと思います。「OPEN REC」はゲーム実況の動画配信サービスとしては2015年に始まったばかりの新しいサービスですね。配信を行う際に高画質だ!ということで一躍人気になりました。この記事に飛んできてくださった方々は「もうそんなの知ってるよ!」という方が多数だと思うので、早速本題に入りたいと思います。

さて、冒頭にもご説明しましたが、6月7日に「OPEN REC Creators Program」のサイトがオープンしました。任天堂の公式Twitterで知った方も多いのではないでしょうか。

OPENREC Creators Program | OPENREC.tv (オープンレック) | ゲーム実況&プレイ動画

 

 さて、「OPEN REC Creators Program」のページを見るとこう書いてあります。

OPENREC Creators Programに参加することで、
OPENREC.tvでのライブ配信、動画投稿を収益化することができるようになります。
OPENREC.tvで発生する広告収益やエール収益が、OPENREC Creators Programに参加している配信者に分配されます。

 

 

「このプログラムに参加したら生放送と動画投稿で収入を得ることができるよ! 」

簡潔に言うとこう書いてあります。そして、任天堂タイトルの動画配信についてのリンクを見ると、こう書いてあります。

 

任天堂株式会社の許諾を得たことにより、OPENREC Creators Programに参加することで、任天堂の著作物を利用したライブ配信や動画投稿が可能になります。また、下記リストに記載のタイトルはOPENREC Creators Programの下で収益化も可能です。

OPENREC Creators Program | OPENREC.tv (オープンレック) | ゲーム実況&プレイ動画

つまり、「OPEN REC Creators Program」と任天堂の著作物を利用した配信、動画であれば収益化(=お金を稼げる!)することができる制度ということです。

この後にもご説明しますが、今までニコニコ生放送では任天堂の著作物を利用した配信では直接的な収益をあげることができませんでした。つまり、日本では任天堂の著作物を利用した配信ではじめて収益をあげられる仕組みということになります。これはすごいことです。

生配信には動画にはないタイムリーな空気感があり、コメントに対しても配信者からのレスポンスが早く、引き込まれる人も多いのではないでしょうか。

 配信者にとっても、結果を出すことができれば今後の活動にも影響が出てきます。

 

 

 

 

 

2.このプログラムに参加する必要性

 「別にお金が稼げなくても配信できればいいや」

こうお考えの方はちょっと待ってほしい。先ほどの引用文をよーく見てみると、、、

 

「OPENREC Creators Programに参加することで

 

と書いてあります。つまり、、、

 

参加していないユーザーはOPEN RECでは任天堂の著作物を配信、動画投稿できません!!!!

 

という解釈になります。

OPEN RECの公式サイトでも説明がされています。

OPENREC.tvで任天堂の著作物を利用した動画配信を行うには、クリエイターズプログラムへの参加が必須となります。

任天堂タイトルの動画配信について – OPENRECから引用

これは配信者は参加しなければ大問題です。放送ができなくなってしまいます。

そして、重要なことがもう一点。プログラムの参加条件の中にこんな記載があります。

・OPENREC.tvのプレミアム会員である

OPENREC Creators Program | OPENREC.tv (オープンレック) | ゲーム実況&プレイ動画より引用

プレミアム会員とは月額540円(税込み)を支払うことで、一般会員に提供されている通常のサービスの他に過去のライブ映像を見期限で視聴できるなどのサービスが付加された会員のこと。

正直、個人的にプレミアム会員になろうか悩んでいましたが、今回の発表を受けて決断をしました。動画配信サービスや著作物を利用して収益をあげるためには、相応の対価を支払うべきであるということを意識づけると同時に、自分自身が収益をあげるためには、「ゲーム実況者」としてプロ意識をもって活動をすることが求められているということを体現しているからです。

個人の努力次第では、職業として成り立たせることができる。ゲーム業界、動画配信業界としても今の時代に合わせた利益を生む方法のひとつとして発案されたと思いますが、ゲーマーに対しての救いの一手でもあると感じています。

このプログラムによって、専門性を持った優秀なゲーマー、配信者が増えることで業界全体にプラスの影響が出れば、一人のゲーマーとして嬉しい限りです。

そういった部分でも、月額を支払ってプログラムに参加することには意味があるのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

3.ニコニコ生放送との差別化

さて、ニコニコ生放送はどうなの?稼げないの?と思った方もいると思います。ニコニコ生放送については、他の方も多数記事を書いていらっしゃいますが、結論を書くと純粋に生放送をするだけではお金はもらえません!

まず、ニコニコ動画でお金をもらうための仕組みとして「クリエイター奨励プログラム」という制度があります。

 

クリエイター奨励プログラムとは

niconicoの投稿作品に対し、プレミアム会員収入の一部を原資として奨励金(クリエイター奨励スコア)を支払う制度です。
クリエイターの創作活動とコラボレーションの、発展・推進を図ることを目的としています。

クリエイター奨励プログラムに作品を登録すると、その作品の人気度などに応じて月単位でクリエイター奨励スコアが付与されます。

また、作品を一緒に作ったコラボレーターを登録することで、クリエイター奨励スコアを分配することができます。

貯まったクリエイター奨励スコアは、一定数以上でニコニコポイントや現金に換えることができます。

クリエイター奨励プログラムとは | ニコニコヘルプより引用

ちなみに文中の一定数というのは、ニコニコポイントは10点から、現金は10000点からですので、それだけの収益を上げる動画を作成する技術や努力が必要になってきます。(2015年4月のドワンゴニュースリリースによると、1再生あたり0.29円(0.29ポイント)の支払額となっている。)

 

 また、クリエイター奨励プログラムはどんな動画でも良いわけではなく、「対象の著作物を利用した作品に」となっています。

詳細はこちら→クリエイター奨励プログラムに対応している著作物一覧 | ニコニコヘルプ

今までの話をかみ砕いてみると、「 マリオカート8を生放送でプレイしたから、その放送をクリエイター奨励プログラムに登録したらクリエイター奨励スコアがもらえるんじゃないの?」ということになりますが、実は違います。

いつもニコニコ生放送をご利用いただき、ありがとうございます。
ニコニコ生放送が、コンテンツツリーとクリエイター奨励プログラムに対応しました!


番組のコンテンツツリーを作ることで、ニコニコ動画ニコニコ静画と繋がり
新たなコラボレーションやメディアミックスが期待できます。

コンテンツツリーの登録は、番組説明文の上部にある、
「コンテンツツリーを見る」ボタンを押してください。

コンテンツツリーについて詳しくはこちらをご覧ください。


クリエイター奨励プログラムに自分の作品(番組)を登録すると
派生作品からの「子ども手当」を受け取ることができるようになります。
(※作品登録、子ども手当を受け取るにはプレミアム会員である必要があります。)

 

ニコニコ生放送がクリエイター奨励プログラムに対応‐ニコニコインフォより引用

 

 引用をまとめると、「生放送のコンテンツツリーを作ってクリエイター奨励プログラムに登録したら、そこから派生した作品から子ども手当をもらえるよ!」ということ。

つまり、「生放送をして人やコメントがいっぱいだからポイントがもらえる!」ではなく、生放送をもとに誰かが動画を作ったとか、アーカイブのようにして動画にするなど、ひと手間が加わることによって収益が発生するようです。

 

以上の点からも、純粋に生配信で収益化できるのは、OPEN RECが初ということで、ニコニコ生放送との差別化をはかっていると言えそうです。

 

 

 

 

 

4.この夏、スプラトゥーン2×OPEN RECの波がくる!?

さて、今までご説明した内容からどういったことが起きるかというと、現在ニコニコ生放送splatoonなどを配信しているユーザーが大量にOPEN RECへ流れるということです。「ARMS」や「slatoon2」などNintendo Switchの注目タイトルも発売が控えており、「OPEN REC Creators Program」の開始時期を合わせてきた形になりました。今までニコニコ動画だけで動画、生配信を視聴していたユーザーさんは、OPEN RECに登録してみてはいかがでしょうか。なぜなら、有料会員登録をしてまで配信をする意欲を持った、素晴らしい配信者が増加する可能性を秘めているからです。今後の動向に目が離せませんね。

 

※この記事は平成29年6月8日時点の内容です。

 

「スプラトゥーン2 先行試射会」に参加!「スプラマニューバ―」の使用感も!

 

 

 

今年、2017年の夏に発売予定のNintedo switch専用ソフトの「スプラトゥーン」。

発売に先駆けて開催されている「先行試射会」に参加してきました!

話題の新ブキ、スプラマニューバーもレポートしていきますよ~!

 

f:id:gengenpso:20170325192809p:plain

 

新ブキ「スプラマニューバー

今年の1月に発表があったスプラトゥーン2のプレゼンテーションで初出のスプラマニューバ―!先行試射会のど真ん中でイカガールが握ってる2丁拳銃のようなブキ!

かっこいいフォルムから繰り出されるインクは相手をハチの巣にします!

サブは「カーリングボム」、スペシャルは「ジェットパック」の組み合わせですね!

  

実際に使って動画を撮影したので、使用感が気になる方はどうぞ!!!

 

www.nicovideo.jp

 

実際に使ってみた感想は思ったよりコツがいるということ。

箇条書きで気になった部分を挙げてみると・・・

  • カーリングボムが強い
  • ジェットパックの重要度
  • 「スライド」と「地上と空中の撃ち分け」

 

以上の3つが気になりました!

カーリングボムが強い

今回新しく登場した「カーリングボム」が強い!

 

f:id:gengenpso:20170325192748p:plain

 

前作に登場した「チェイスボム」に似たような感じかなと思いきや、投げた後の滑っていくスピ―ドも速く走る距離も長く感じたので、狭い通路などで相手の道を遮るように投げたり、前に抜け出すために真っすぐ投げることもできるので、活躍してくれるのではないかなと思います!

 

ジェットパックの重要度

こちらも新しく登場した「ジェットパック」!

 

 f:id:gengenpso:20170325192754p:plain

発動すると、その場で上空に飛び立ちインクを噴射しながら一定時間飛行することができます!

飛行している間はインクを発射することができ、直撃すれば相手を一撃で倒すことができます!

遠くの距離にいる相手や壁のむこうにいる敵を倒すことができるので、とても強いスペシャルですが、空中にいるので無防備になってしまうことと、スペシャルが終わったときに飛び立った位置に戻されてしまう(おまけに飛び立った地点にはマーカーが表示されている)ので、相手に狙われやすくなります。使用した時はうまく障害物に隠れたり、物陰からスペシャルを発動することが必要になりそうですね!

 

「スライド」と「地上と空中の撃ち分け」

このブキの最大の特徴である、「スライド」というアクションがあります。

「ZR」ボタンで射撃をしている最中に「B」ボタンを押すことによって、ジャンプアクションではなく、「スライド」アクションを出すことができます。

スライドを行うと、「B」ボタンを押していたときに入力していた「L」スティックの方向に回転しながら高速で移動することができ、しかもしばらくの間、インクの弾の出るスピードが速くなります!

スライドアクションは連続で2回まで使うことができ、相手の弾をかわしながらふとことに潜り込んで撃つ!なんてことも出来ます!かっこいい!(笑)

ちなみにスライドアクションは空中でも出すことができます!

 

そして、射撃中の「B」ボタンがスライドになることで、射撃中はジャンプが行えないので、今まで「スプラトゥーン1」でジャンプ撃ちを多用していた方は今までのような操作感覚でプレイができなくなるので、練習して慣れる必要がありそうです^^

 

3/25 21:15に追記:射撃中にスティックがニュートラルの状態であれば ジャンプできました!

まとめ

他にもシューター、ローラー、チャージャーも使用することができ、動画でも使っていますが、細かい仕様変更がありそうなので、また別の機会にご紹介できればと思います!ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

筆者:げんげん

幼いころからゲームに浸った生活を送る。生まれて初めてプレイしたゲームは「ヨッシーアイランド」。大のゲンガー、ヨッシー好き。スプラトゥーンは1の完成披露試射会から動画投稿している。数々の大会に出場経歴アリ。(結果は・・・笑)

Twitterげんげん@ゲーム実況 (@gengenpso) | Twitter

ニコニコ動画http://www.nicovideo.jp/user/35617147/mylist